株式会社トヨタIT開発センター アルトゥンタシュ・オヌル

研究者には、物事の現状をよく把握して、
長期的な視点で考えることが必要だと思っています。

「それはできない」とか「今の技術では不可能だから」と思ってしまうようなことも、今できなくても10年後もできないことは無いと思っています。技術と科学の進歩を信じていれば、大体できないことは無いはず。

全て自分で作ろうとするのは無理があるかもしれない。
でもどこかで、別の目的のために色々なことを研究している人達がいて、それが結果自分の研究の役に立つということが往々にしてある。

そのために、業界で何が起きているのか常に見ていなければいけない。
自分の研究にプラスになることも、マイナスになることも起こりえる世界。
自分の分野だけでなく、常にアンテナを張っていることが大切です。