お知らせ

2016年7月8日、「マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム」において、当社 研究部社員が産業への貢献が期待される優秀なデモンストレーションに与えられる野口賞を受賞しました。

2016.7.19

題目:oneM2M規格に基づいた車両情報収集サービス

著者:笹原将章、大西亮吉、佐藤一馬

概要:「車両に搭載された多様なセンサのセンシング情報がセンタサーバに集められ、故障診断や仕様改善、経路案内等に役立てられている。しかし、車両情報を収集するシステムが普及するに従い、通信網やセンタサーバの負荷が増大してしまう。さらに、外部のデバイスとの接続性やソフトウェアの安定性、メンテナンスの継続性、将来拡張に関しても課題が残る。そこで我々は、通信量削減が期待される出版購読モデルを用いた車両情報収集サービスを、oneM2M標準規格を応用して試作しその効果を検証、さらに標準規格へもフィードバックを行った」
URL:
http://dicomo.org/