お知らせ

2016年6月22日、中国・成都市で開催された「IEEE-CYBER 2016 (The 6th Annual IEEE International Conference on CYBER Technology in Automation, Control, and Intelligent Systems)」におきまして、当社社員が執筆し発表しました研究論文が最優秀論文賞に選ばれました。

2016.6.28

題目:Symbolization and Data Mining of Multi-modal Signals using Bag of Systems

著者:三宮千尋、田中雄介、鎌倉宏徳、栗原慶典、根山亮、那和一成

概要:
  「クラウドサービス等での車両データ活用のため、近年、多様なセンサからなる車載センサデータを記号化して扱う手法が提案されている。この発表では、当社が従来より提案している記号化手法の一つであるBag of Systemsを拡張し、車両挙動の判別・推定に活用した。提案手法の評価のため、実際の走行データを対象に、記号化手法を適用した際の車両挙動の判定精度を評価し、精度に影響する要因について検討した。」

学会URL:
http://www.ieee-cyber.org/2016/