研究者紹介

吉田 琢也

Takuya Yoshida

所属:

ソリューション研究部
セキュリティグループ
プリンシパル・リサーチャー

研究分野:

セキュリティ

学位・経歴:

2018-現在
コネクティッドカーのセキュリティ研究開発に従事

2016-2018
セキュリティ商品企画
2011-2016
米国シリコンバレー駐在
2002-2011
暗号・認証技術の要素研究、Webアプリケーションセキュリティの研究開発、コンテンツ保護方式の仕様策定や開発など、要素研究から応用や開発まで製品・サービスのセキュリティにまつわる業務に従事
2002
東京工業大学博士後期課程修了 電機メーカー入社
LinkedIn https://www.linkedin.com/in/takuya-yoshida-00343334/

 要素研究、応用、開発、商品企画や海外駐在といった多様な経験を活かし、広い視野で、世界中で使われるセキュリティ技術の研究開発や普及活動に貢献すべく活動しています。

学位・経歴

2018-現在
コネクティッドカーのセキュリティ研究開発に従事

2016-2018
セキュリティ商品企画
2011-2016
米国シリコンバレー駐在
2002-2011
暗号・認証技術の要素研究、Webアプリケーションセキュリティの研究開発、コンテンツ保護方式の仕様策定や開発など、要素研究から応用や開発まで製品・サービスのセキュリティにまつわる業務に従事
2002
東京工業大学博士後期課程修了 電機メーカー入社
LinkedIn https://www.linkedin.com/in/takuya-yoshida-00343334/

主な論文・著書・講演

論文
・クラウドサービス上でより安全なデータ共有を実現する再暗号化技術 / Proxy Re-encryption Scheme for Secure Data Sharing in Cloud Services 東芝レビュー / Toshiba Review 66(11), 18-22, 2011-11
・個人情報の拡散を防ぐ高速匿名認証技術 / High-Speed Anonymous Authentication Technology to Prevent Dissemination of Personal Data 東芝レビュー / Toshiba Review 64(7), 12-15, 2009-07
・Simple and Efficient Group Signature Scheme Assuming Tamperproof Devices
  International Workshop on Security IWSEC 2008: Advances in Information and Computer Security pp 83-99

社外・団体等活動(役職)・表彰・受賞

・博士(工学)
・情報処理安全確保支援士
・登録特許:日本19件、海外(米、英、仏、独、中、韓、シンガポール、ベトナム)26件