研究者紹介

羅 章奕

Chang-Yi Luo

所属:

社会システム研究部 V2Xグループ
シニア・リサーチャー

研究分野:

交通事故死者ゼロの社会の実現に向けた無線無線通信・安全システムの実証・実装など研究開発

学位・経歴:

2016-現在
アジア地域での事故分析に基づくV2X・ITSなど新規技術の研究開発と企画 ・実証に従事。

2014
非営利組織にて国際間の産業/技術連携・戦略企画に従事

2012
電機メーカーにてスパコン移植プロジェクトメンバー

2010
博士号取得(コンピュータサイエンス)

学位・経歴

2016-現在
アジア地域での事故分析に基づくV2X・ITSなど新規技術の研究開発と企画 ・実証に従事。

2014
非営利組織にて国際間の産業/技術連携・戦略企画に従事

2012
電機メーカーにてスパコン移植プロジェクトメンバー

2010
博士号取得(コンピュータサイエンス)

主な論文・著書・講演

論文
・(寄稿)ASTAP-30 Industry Workshop ,TTC レポート2018年7月号
・Demonstrations of Post-Disaster Resilient Communications and Decision-Support Platform with UAVs, Ground Teams and Vehicles using Delay-Tolerant Information Networks on Sub-GHz Frequencies, 2017 IEEE Global Humanitarian Technology Conference (GHTC), San Jose, Oct. 2017.

講演
・Road Accident Record in Asia and its Benefit for Standardization, INDUSTRY WORKSHOP in IoT, Asia-Pacific Telecommunity Standardization Program (ASTAP)-30, バンコク,招待講演,2018.
・Vehicle Communication Applications during Big Disaster, Special Session: All About IoT, IEICE総合大会, 東京,招待講演,2018.
・V2X Development for Road Safety in Japan and Activity in Asia, Special Session: Safety Improvement Measures for Vulnerable Road User Group, the 12th International Conference of Eastern Asia Society for Transportation Studies (12th EASTS), ホーチミン市,招待講演, 2017.
・V2X Development for Road Safety in Japan and Its Trial for V2M in Taiwan, Transport Safety Session, the 10th Asian Transportation Research Society (ATRANS) Annual Conference,バンコク,招待講演, 2017.