研究者紹介

廣瀬 雅治

Masaharu Hirose

所属:

ソリューション研究部 データ解析グループ
リサーチャー

研究分野:

ビッグデータ解析・機械学習
インタラクションデザイン・ヒューマンインタフェース

学位・経歴:

2017- 現在
工場系データの解析業務に従事

2015-2017
Intel株式会社にてIoTビジネス, 組み込み製品, 機械学習開発ツール等のサポートエンジニアに従事
2013-2015
慶應義塾大メディアデザイン研究科にてインタラクションデザイン,ヒューマンインタフェースの研究に従事.
2009-2013
立命館大学電子光情報工学科にて応用物理の研究に従事

 楽しそうなテーマがあるとすぐに手を出してしまいます.「器用貧乏にならないように」と言われますが,自分の興味と一つ一つ真摯に向き合うことが,独自性のある提案への最短ルートだと考えています.過去の自分の仕事と現在の活動を上手く線でつないで,面白いものを見せられないだろうかと模索しています.

学位・経歴

2017- 現在
工場系データの解析業務に従事

2015-2017
Intel株式会社にてIoTビジネス, 組み込み製品, 機械学習開発ツール等のサポートエンジニアに従事
2013-2015
慶應義塾大メディアデザイン研究科にてインタラクションデザイン,ヒューマンインタフェースの研究に従事.
2009-2013
立命館大学電子光情報工学科にて応用物理の研究に従事

主な論文・著書・講演

論文
・"Gravitamine spice: a system that changes the perception of eating through virtual weight sensation." Proceedings of the 6th Augmented Human International Conference. ACM, 2015.
・ "PukuPuCam: a recording system from third-person view in scuba diving." Proceedings of the 6th Augmented Human International Conference. ACM, 2015.