研究者紹介

蔡 晟尉

Seii Sai

所属:

社会システム研究部 MaaSグループ
シニア・リサーチャー

研究分野:

路車・車車間無線通信、モビリティサービス(MaaS)企画

学位・経歴:

2001-現在
大規模なネットワークシステムの構築と車群通信に関する基礎研究、インフラ協調安全運転支援路車・車車間通信システムの研究開発、途中米国子会社・トヨタ自動車(株)出向を経て、現在モビリティサービス(MaaS)技術企画に従事。2009年経営管理修士(MBA)取得。

2001
修士課程修了

1995
東京大学へ入学、大規模並列分散型コンピュータにおけるプロセス管理の最適化等研究

1994
来日・日本語学校へ入学

 高校まで中国で過ごし、その後日本の大学を経て日本で就職。就職してから3年間米国駐在を経験し、グローバル感覚を持っていると自負しています。3つの国で生活して分かったことは、結局人間は国が違っても、共通部分のほうが多いです。
 今の時代、皆に受け入れられるサービスを提供したら、あっという間に世界に広まります。その中で、モビリティサービスという切口で皆さんに役に立つサービスをぜひ立ち上げていきたいと考えています。どうぞ宜しくお願い致します.

学位・経歴

2001-現在
大規模なネットワークシステムの構築と車群通信に関する基礎研究、インフラ協調安全運転支援路車・車車間通信システムの研究開発、途中米国子会社・トヨタ自動車(株)出向を経て、現在モビリティサービス(MaaS)技術企画に従事。2009年経営管理修士(MBA)取得。

2001
修士課程修了

1995
東京大学へ入学、大規模並列分散型コンピュータにおけるプロセス管理の最適化等研究

1994
来日・日本語学校へ入学

主な論文・著書・講演

論文
・Wireless Technologies for ITS, ED Special Issue, IEICE 2013
・Evaluation and Comparison of Non-Line-Of-Sight Inter-Vehicle Communication between 5.9GHz and 700MHz band, IEEE Vehicular Networking Conference 2012
・Experiment Results of Roadside-to-Vehicle and Vehicle to-Vehicle Safety Communications, IEEE Communications Magazine, Automotive Networking Series, 2009

著書
・標準規格ARIB STD-T109 700MHz帯高度道路交通システム 1.0版執筆, 2012

講演
・Initial Investigation of Dual-Frequency-Channel Roadside-to-Vehicle Safety Communication System, 14th World Congress on ITS Beijing, 2007