研究者紹介

齊藤 廣大

Hiroo Saito

所属:

社会システム研究部 MaaSグループ
シニア・リサーチャー

研究分野:

モビリティサービスにおける諸問題のモデル化と最適化

学位・経歴:

2019-現在
モビリティサービス向けシステムの運用・検証技術開発に従事。

2008-2019
電機メーカーにて、画像認識技術のソフトウェア開発キット製品化、物流ロボット向けの組合せ最適化アルゴリズム開発など、社会インフラ分野での研究開発に従事。

2007-2008
私立大学職員

2006-2007
東京大学生産研研究員

2006
東京大学情報理工学系研究科修了 博士(情報理工学)取得

 大学や民間企業での研究開発の経験をもとに、社会の課題解決につながる最適化技術の開発を目指しています。

学位・経歴

2019-現在
モビリティサービス向けシステムの運用・検証技術開発に従事。

2008-2019
電機メーカーにて、画像認識技術のソフトウェア開発キット製品化、物流ロボット向けの組合せ最適化アルゴリズム開発など、社会インフラ分野での研究開発に従事。

2007-2008
私立大学職員

2006-2007
東京大学生産研研究員

2006
東京大学情報理工学系研究科修了 博士(情報理工学)取得

主な論文・著書・講演

論文
・Semi-online three-dimensional container loading problems, 研究報告アルゴリズム(AL), 2019-AL-171(3), 1-6 (2019-01-22), 2188-8566.
・組合せ最適化アプローチによる複数人物顔追跡, 電子情報通信学会技術研究報告 PRMU, パターン認識・メディア理解 109(470), (2010) 217-222.
・A study of the quadratic semi-assignment polytope, Discrete Optimization, Vol.6(5) (2009) 468-472.
・A large-scale study of link spam detection by graph algorithms, AIRWeb '07(2007) 45-48.