研究者紹介

笹井 健行

Takeyuki Sasai

所属:

ソリューション研究部
データ解析グループ シニア・リサーチャー

学位・経歴:

2019-
工場データの分析に従事.

2017-2019
IT系企業にて、データ分析及びデータ活用のコンサルティング業務に従事.

2015-2017
金融機関にて企業年金関係の事務に従事.

2015
東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了.

2013
東京大学工学部卒業.

 手法やアルゴリズムの実用・理論両面に興味を持っています.実用上役に立つのみでなく,理論的にも美しい手法を開発していきたい.

学位・経歴

2019-
工場データの分析に従事.

2017-2019
IT系企業にて、データ分析及びデータ活用のコンサルティング業務に従事.

2015-2017
金融機関にて企業年金関係の事務に従事.

2015
東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了.

2013
東京大学工学部卒業.

主な論文・著書・講演

論文
[1] "Robustness of Oscillatory Behavior in Correlated Networks",
Takeyuki Sasai, Kai Morino, Gouhei Tanaka , Juan A. Almendral, Kazuyuki Aihara,
PLOS ONE vol. 10, No. 4, e0123722, 20th, April, 2015
[2] "Erdős-Feller-Kolmogorov-Petrowsky law of the iterated logarithm for self-normalized martingales: a game-theoretic approach",
Takeyuki Sasai, Kenshi Miyabe, Akimichi Takemura,
The Annals of Probability, accepted

社外・団体等活動(役職)・表彰・受賞

優秀ポスター発表賞 2015年3月 応用統計学会